読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古生物学への興味、または私は何故6歳児にドーキンスを読みかせするに至ったか

nurturing advent calendar

この記事は、 お子さん、どんな本読んでる? Advent Calendar 2015 - Adventar の12/20のエントリです。

古生物学への興味

先日、かつて割と電車一辺倒だった子供の興味が、古生物に移りつつあることについて書きました。 そこで、どうせ興味を持つだろうと思って、図鑑を買うことにしました。それがこれです。

大昔の生きもの (ポプラディア大図鑑WONDA)

大昔の生きもの (ポプラディア大図鑑WONDA)

  • 作者: 土屋健,大橋智之,奥村よほ子,川辺文久,木村敏之,小林快次,高桑祐司,中島礼
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2014/07/09
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る

続きを読む

背中を預けるということ、あるいは共働き家庭での子育てについて

nurturing advent calendar

この記事は、 子育てプログラマ・ITエンジニア・Webデザイナー Advent Calendar 2015 - Adventar の12/19分のエントリです。

先週、軽くデスマった

先週、仕事が忙しくて、2日間帰れずに働いていました。 大変な激務でしたが、帰れない旨の連絡だけして、仕事に専念することができました。 こういう時、家内には感謝するしかありません。

続きを読む

アプリが全く新たな子供の興味の地平を拓いた話

この記事は、「子供」×「アプリ」+「α」 Advent Calendar 2015 - Adventarの12/19分の記事として書いたものです。

だいたい世の中で、幼児とスマホアプリの話題といえば、夢中になりすぎて困る、という話が大概ではないのかな、と思います。御多分に洩れずうちの子も、忙しくて構えない時など、没頭しすぎるところに問題点を感じることは少なからずあります。親心としては、ゲーム以外に関心を持たなくなるんじゃないか、とか心配になるのが正直なところではないでしょうか。

続きを読む